上級救命講習

上級救命講習を10月18日に恵庭市で受講してまいりました。札幌市で以前受講した事がありましたが8時間にも及ぶ講習会は初めてでした。成人・児童・乳児の心肺蘇生法、AEDの使い方や、簡易担架の作り方や患者さんの移動方法など多岐にわたる講習会でした。ボランティアでの医療救護や災害での医療救護など我々の国家資格である柔道整復師の役割が増えてきているなか、休日ではありましたが有意義な時間を過ごさせて頂きました。心肺蘇生を行う出来事に遭遇した場合、勇気を持って処置出来る柔道整復師でありたいと考えております。だんだん寒くなってきましたが体調管理にはお気をつけ下さい。

2015年10月20日