認知症

平成26年2月16日に第28回卒後教育講演会(北海道柔道整復専門学校)で、中村記念南病院 副院長 村上宣人先生の「認知症の基礎知識 認知症高齢者への対応法について」の演題で講演会がありました。認知症の特徴として、記銘力障害(最近の記憶、エピソード記憶)、見当識障害(今いる場所、何月何日か、何曜日かを忘れる)などがあるとのお話でした。その中でエピソード記憶と物忘れの違いはエピソード記憶はある出来事に関する記憶をすべて忘れる。物忘れは出来事自体は覚えているが部分的に忘れるとのお話でした。以前認知症サポーターの講習を受けた事があり2回目の認知症の勉強会でしたが、とてもためになった講演でした。来月は介護予防・機能訓練指導員認定柔道整復師のフォローアップ講習会の勉強をしてまいります。すこしでも患者さんに還元できるようしっかり勉強してまいります。イーフルエンザが流行ってますので、かからないようお気を付け下さい。

2014年2月24日